クレジットカードわくわくパラダイス2014

消費者金融業者が発行しているクレジットカードは大丈夫?

消費者金融業者が発行しているクレジットカードは大丈夫?

 

クレジットカードには、さまざまな種類のものが存在することは周知の事実。そして、その中でも異彩を放つのが、消費者金融業者が発行するクレジットカード。名前からして、何だか不安感を覚えるカードになりそうですが、その真実は?ということで、消費者金融系のクレジットカードについて触れていきたいと思います。

 

 

クレジットカードには変わりはない

いくら消費者金融業者が発行しているからといって、クレジットカードとしての機能が変わるわけではありません。どこの業者が発行したとしても、クレジットカードはクレジットカード。したがって、発行することに関しては、何ら問題ありません

 

ただし、いろいろと癖のあるクレジットカードということは変わりありませんので、利用するさいには、きっちりと特色を理解しておく必要があります。

 

 

メリットもあるしデメリットもある

では、消費者金融業者が発行するクレジットカードの特色とはなにか?どのカードにもメリットとデメリットがあるものなので、以下よりピックアップしてお話をしていきたいと思います。

 

メリットは「即日発行」と「キャッシング機能が強い」

何と言っても、その日のうちにクレジットカードを発行することができるというメリットがあります。正直なところ、あまり無いシーンかもしれませんが、とにかく早くクレジットカードが欲しいという場合には強い味方になります。そして、やはりキャッシングサービスに関しては長年培ってきたノウハウを持っているため「サービスの質がよく当たり前」ということは言うまでもありません。

 

デメリットは「ポイントプログラム」が存在しない

2014年8月現在の情報ですが、今のところ消費者金融業者が発行しているようなクレジットカードにはポイントプログラムが存在しません。したがって、お得にカードを利用したいと考えている方にとっては、相性が最悪となります。イメージ的には、あくまでキャッシングカードにクレジット機能を付けたというところでしょうか。したがって、損得勘定で利用するカードではないことを理解しておく必要があります。

 

 

一見しただけでは分かりにくいカードデザイン

ちなみに、消費者金融業者が発行しているクレジットカードのカードデザインは、一見しただけでは、消費者金融業者ということが分かりにくくなっています。したがって、この手のカードを所持していることを知られたくないと思っている方は、ご安心ください。これは、業者側の配慮で、こういった方が非常に多いため分かりにくいカードデザインとなっています。

 

ただし、あくまで「分かりにくい」だけであり、じっくりと観察をすれば見抜かれてしまいます。加えて、クレジットカードについて、知識を有している方は、ひと目見るだけで分かります。油断しないように注意をしたいところですね。