クレジットカードわくわくパラダイス2014

クレジットカードの支払日に口座から引き落としができなかった場合はどうなる?

クレジットカードの支払日に口座から引き落としができなかった場合はどうなる?

 

クレジットカードを利用する上で、必ず知っておきたいことは、数多くあります。その1つが支払日。銀行口座から特定の日になったら引き落とされるというのが標準的な支払方法です。

 

当たり前すぎて、いまさら言うまでもないのですが、実を言うと、この支払日を「ついついうっかり忘れてしまう」という方が非常に多くいらっしゃいます。ということで、ここでは支払日に口座から引き落としができなかった場合のお話をしていきたいと思います。

 

 

基本的にカードが利用停止になる

お金を支払っていないため、クレジットカードの利用をすることができなくなります。カード会社からしたら「お金を立て替えたのに返してくれない。この状態で、また立て替えるのはリスクが大きい」となるわけです。したがって、利用停止に。

 

支払いが確認されたら利用再開となる

基本的に、引き落としができなかった額をクレジットカード会社へ入金すれば、利用することができます。ただし、遅延した場合には、クレジットカード会社が引き落としを再びしてくれるわけではありません。多くの場合は、銀行振込となるため非常に面倒な作業となってしまいます。

 

もし、次の支払日までクレジットカードが利用できなくてもよいというのであれば、次月にまとめて支払う方法も。ただし、遅延損害金などが高くなることは頭に入れておきましょう。

 

頻繁に延滞すると強制的に解約される場合も

ちなみに、あまりにも支払が遅れがちになってしまうと、クレジットカード会社の判断で強制退会の措置を取られてしまうことも。もし、ケータイ電話料金などをクレジットカード払いに設定していたら、芋づる式に「滞納状態」になってしまうリスクもあります。したがって、強制退会になるような遅延は絶対に行わず、どうしても遅れてしまう場合には、事前にクレジットカード会社へ連絡を入れるようにしていおきましょう。

 

 

支払日当日は利用することが可能

ちなみに、支払日当日にしっかりと支払うことができれば問題なく利用することができます。

 

どういうことか?要は「引き落としの時間には間に合わなかったけど、その日のうちにしっかりと支払いを行った」という状態です。

 

意外と知られていませんが、いくら引き落としができなかったとしても、その日のうちに支払いを済ませておけば何ら問題ありません。もっといえば、信用情報機関にも事故情報とは記録されません。支払いに遅れているわけではありませんからね。

 

ともあれ、支払いが当日にできたとしても、ドタバタすることは間違いないため、やはり前もって口座にお金を用意しておくよいことは言うまでもありません。